リビングで勉強する長女

子供が友達の家に呼んでいただいので、遊びに行かせました。
手ぶらで行かせるのは少々気がとがめたので、
気軽なおやつを持たせていかせました。
帰ってくると嬉しそうに、どんな風に遊んだか話してくれるのです。
急にうつむき加減になるので、おやつが、何か問題だったのかな、と思って、聞いてみたら、「きれいなお部屋やった。一人でお部屋をもっていた。」と、話すのです。

それから長女はお友達を呼ばなくなりました。
我が家は、とても狭いので二人部屋ですし、閉め切ることがありません。
上の階は主人の部屋で、一人にしてあげられなくて、かわいそうだと思っていました。
下の子を離して上の子だけで、勉強させていました。
初めはテストがよくできたのですが、秋ごろになると、落ちてきたのです。
聞いてみると、一人でいると寂しくて、勉強ができなくなると言いましたので、
狭いですが、リビングに机をおいてみました。
横で話したりもするし、下の子も泣いたりするのに、
結構平気で、はかどっているようなのです。
問題のテストですが、点数が上がっていました。
そばにいると、何か思い出したとき、
例えば友達とのトラブルとか、問題がわからないときなど、
すぐに話ができるからです。
悩みをすぐ解決できることで、すっきりした気持ちで、
取り組むことができたことが、彼女にとっては良かったのだと思います。